スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

an earthquake

先日の17日、あの悪夢の阪神・淡路大震災が起こってから丸15年経った
大阪に住む私は、あの連休に兵庫県のスキー場に行く予定だった

当時、スノボに狂っていた私は、毎週のようにそのスキー場を訪れていた
もちろん、その山で働いてる人とかも仲良し

で、予定では17日の午前0時に家を出発・・・
ところが、運が良かったのか悪かったのか
そんなときに発熱
38度ぐらいあったのかなぁ

でも、もちろん私は行く気マンマン
ただ、一緒に行く子が『1日ずらそう』って・・・
その時は1泊で行く予定だったので、『熱が下がったら日帰りで行こう』
ってことになったんですよね

で、17日の早朝、5時46分にあの地震が起きたんですよね

もし、山に行ってるとしたら帰ってこれなかったし
家族とも連絡が取れなかった・・・

テレビをつけると、すごいことになっていて
その様子は、未だに鮮明に覚えています

その後、山の人たちに連絡を試みてみるものの、回線が混乱してるのか
全く連絡がつかず・・・

ようやく連絡がとれ、山の人たちはみんな無事だったことがわかって一安心
でも、神戸とかに住む親戚の人がたくさん亡くなったらしい

日々増えて行く、死者の数
たくさんのボランティアがその場に応援に行った
そんな中、犯罪の数も増えたらしい

天災は、これだけの文明をもつ私たちの生活を
いとも簡単に壊していく

人間がどれだけ無力なのかを嫌というほどしらされる

人間の力ではどうしようもない自然だからこそ
人は皆、その自然に惹かれるのかもしれない


そしてこれからも私たちはその自然と共存して生きていかなければならない



この地震で亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りします


そして、生かされている私たちは
自分たちの命を大切に・・・
自分たちの時間を大切に・・・
めいいっぱい生きていきましょう








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。